シェアリングエコノミー・ニュースリリースまとめサイト

シェアリングエコノミーに関するニュースリリースをお届けします。

三井住友海上火災保険株式会社

緑のシンポジウム「緑地の“新・東京スタンダード”を考える 〜緑といきもの豊かなまちづくりに向けて〜」を初開催

投稿日:2014年4月10日 更新日:

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、5月20日に、緑のシンポジウム「緑地の“新・東京スタンダード”を考える 〜緑といきもの豊かなまちづくりに向けて〜」を初開催します。

当社は、1984年の駿河台ビル(千代田区神田駿河台)竣工以来、都心における企業緑地のトップランナーとして、生物多様性に配慮した緑地の造成やバードバスを配した屋上庭園のリニューアルなど、緑といきものに溢れた豊かなまちづくりに取り組んできました。さらに、近年では、東京都心でも相次いで生物多様性に配慮した緑地が造られているほか、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控えて、東京のまちづくりそのものにも注目が集まっています。

こうした動向を受けて、当社では、これからの東京の緑地に求められる基準や、都市における生物多様性について考える、緑のシンポジウム「緑地の“新・東京スタンダード”を考える」を企画しました。皇居という自然の宝庫を抱く東京が、日本ならびに世界における「都市と生物多様性の取り組みの先進モデル」となるために、ハードとソフトの両面で何が求められているのかを参加者の皆さまと考えていきます。

http://www.ms-ins.com/news/fy2014/news_0410_1.html

-三井住友海上火災保険株式会社
-, , ,

執筆者:

関連記事

協会会員向け”サイバー保険”、8月から販売開始へ

一般社団法人シェアリングエコノミー協会(代表理事:上田 祐司、重松 大輔、以下「当協会」)と当協会賛助会員でMS&ADインシュアランスグループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)は2016 …

秋の全国交通安全運動イベントで自転車事故防止ツールを配布

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、「秋の全国交通安全週間」に合わせて、9月25日に神田警察署が開催する交通安全イベントに協賛し、自転車事故防止ツ …

~旅先の天気・気候をピンポイント検索~ 海外旅行保険の新サービス「とらべるウェザー」を開始

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)ならびに 株式会社ウェザーニューズ(代表取締役社長:草開 千仁)は、海外旅行者向けの新たなWebサービス 「とらべ …

~業界初、危険品の国際海上輸送における賠償リスクを補償~ 「危険品輸送賠償責任保険」の販売開始について

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、今般、 危険品の国際海上輸送における荷送人の賠償リスクを総合的に補償する「危険品輸送賠償責任保険」を開発し、本 …

中堅・中小企業向け「ビジネスマッチング」支援サービスを開始

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、本日から、中堅・中小企業のお客さまを対象に、企業間の取引を支援する「ビジネスマッチング」支援サービスを …

カテゴリー