シェアリングエコノミー・ニュースリリースまとめサイト

シェアリングエコノミーに関するニュースリリースをお届けします。

三井住友海上火災保険株式会社

「医療機関総合補償プラン」の販売開始について

投稿日:2014年4月15日 更新日:

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、4月15日から、病院等の医療機関を取り巻くリスクについて補償する「医療機関総合補償プラン」の販売を開始します。本プランは、医療機関を取り巻く主要なリスクに対して、お客さまが必要な補償を合理的に手配できるよう、保険とリスクコンサルティングメニューをパッケージ化したものです。

昨今、医療の高度化・専門化や医療サービスの多様化、情報開示の進展、ロボット介護機器の導入等によって、医療機関が抱えるリスクは複雑になっています。また、政府の成長戦略にも、「革新的医薬品・医療機器の創出」「新たな医療技術の研究開発」が掲げられており、今後、リスクの複雑化がさらに伸展していくものと推察されます。

当社は、本プランの提供を通じて、医療機関の事業の領域拡大を妨げる可能性のあるさまざまなリスクを包括的に補償することで、新たに同分野へ進出するお客さまを支援し、安全かつ安定的な事業の運営に寄与していきます。

http://www.ms-ins.com/news/fy2014/news_0415_1a.html

-三井住友海上火災保険株式会社
-, ,

執筆者:

関連記事

アクサCS社との戦略的提携について

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、今般、フランス最大の保険グループであるアクサの大企業専門保険会社、アクサコーポレートソリューションズ社 …

〜グループ2社による初の共同開発商品〜 「海外危機管理費用保険」の販売開始について

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)ならびにあいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長:鈴木 久仁)は、中堅・中小企業向けの新商品「海外危機管 …

~業界初、危険品の国際海上輸送における賠償リスクを補償~ 「危険品輸送賠償責任保険」の販売開始について

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、今般、 危険品の国際海上輸送における荷送人の賠償リスクを総合的に補償する「危険品輸送賠償責任保険」を開発し、本 …

三井住友海上火災保険株式会社、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社および三井住友海上あいおい生命保険株式会社の機能別再編について −世界トップ水準の保険・金融グループの実現に向けて−

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社(社長 江頭 敏明)(以下「MS&ADホールディングス」または「持株会社」)、三井住友海上火災保険株式会社(社長 柄澤 康 …

秋の全国交通安全運動イベントで自転車事故防止ツールを配布

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、「秋の全国交通安全週間」に合わせて、9月25日に神田警察署が開催する交通安全イベントに協賛し、自転車事故防止ツ …

カテゴリー