シェアリングエコノミー・ニュースリリースまとめサイト

シェアリングエコノミーに関するニュースリリースをお届けします。

三井住友海上火災保険株式会社

「医療機関総合補償プラン」の販売開始について

投稿日:2014年4月15日 更新日:

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、4月15日から、病院等の医療機関を取り巻くリスクについて補償する「医療機関総合補償プラン」の販売を開始します。本プランは、医療機関を取り巻く主要なリスクに対して、お客さまが必要な補償を合理的に手配できるよう、保険とリスクコンサルティングメニューをパッケージ化したものです。

昨今、医療の高度化・専門化や医療サービスの多様化、情報開示の進展、ロボット介護機器の導入等によって、医療機関が抱えるリスクは複雑になっています。また、政府の成長戦略にも、「革新的医薬品・医療機器の創出」「新たな医療技術の研究開発」が掲げられており、今後、リスクの複雑化がさらに伸展していくものと推察されます。

当社は、本プランの提供を通じて、医療機関の事業の領域拡大を妨げる可能性のあるさまざまなリスクを包括的に補償することで、新たに同分野へ進出するお客さまを支援し、安全かつ安定的な事業の運営に寄与していきます。

http://www.ms-ins.com/news/fy2014/news_0415_1a.html

-三井住友海上火災保険株式会社
-, ,

執筆者:

関連記事

〜インターネット経由で簡単手続き〜 自転車向け保険「@さいくる」の販売開始について

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、4月1日から、インターネットで加入できる自転車向け保険「@さいくる(※)」の販売を開始します。 「@さ …

スマートフォンご利用者向け新サービス「スマ保」について

三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、2012年8月から、スマートフォンを利用した新サービス「スマ保※」の提供を開始します。 「スマ保」は、「保険をてのひらに。」をコンセプトとして、自動 …

本店移転のお知らせ

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、2013年10月1日付で、本店を三井住友海上駿河台ビルに移転し、中央区新川と千代田区神田駿河台に分かれ …

〜中堅・中小企業の海外展開をサポート〜 「海外展開一貫支援ファストパス制度」に支援機関として参加

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、今般、経済産業省および外務省が「日本再興戦略」の一つとして実施する「海外展開一貫支援ファストパス制度」 …

東日本大震災対応におけるクラウド活用システムが 「Celent Model Insurer Award 2012」を受賞

三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、1月26日に米国のコンサルティング会社であるセレント社(本拠地:ボストン)が主催した「Celent 2012 Insurance Innovatio …

カテゴリー