シェアリングエコノミー・ニュースリリースまとめサイト

シェアリングエコノミーに関するニュースリリースをお届けします。

三井住友海上火災保険株式会社

〜海外進出企業が抱えるリスクをまとめて解消〜 「グローバルビジネス総合補償プラン」の販売開始について

投稿日:2014年6月30日 更新日:

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)ならびにあいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長:鈴木 久仁)は、海外で事業展開する中堅・中小企業向けの新商品「グローバルビジネス総合補償プラン」を開発し、7月1日から販売を開始します。

本プランは、海外進出や海外取引を行う中堅・中小企業を取り巻くリスクを補償する5つの保険をパッケージ化するとともに、各種付帯サービスと合わせて海外での事業活動を幅広くサポートするものです。MS&ADインシュアランス グループは、アジアを中心に世界39ヵ国・地域にネットワークを有しており、本プランの開発にあたっては、これまでの事業活動を通じて得た多様なノウハウが活かされています。

MS&ADインシュアランス グループでは、三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保を中心としたグループ内の機能別再編を進めており、そのシナジーを発揮するための取り組みとして、本プランを共同開発しました。今後もグループ各社のノウハウを結集し、多様化するお客さまニーズに応える商品・サービスの開発を積極的に進めていきます。

http://www.ms-ins.com/news/fy2014/news_0630_1a.html

-三井住友海上火災保険株式会社
-, , ,

執筆者:

関連記事

〜保険募集のわかりやすさを向上〜 重要事項説明書類のスリム化について

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、保険募集のさらなる品質向上を目的として、2014年7月始期契約から重要事項説明書類(以下、重説)を一新 …

総務省による「テレワーク先駆者百選」に選定

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)は、今般、 総務省が主催する2017年度「テレワーク先駆者百選」に選定されました。 本表彰制度は、テレワークの導入・ …

スマートフォン向けアプリ「スマ保」の法人向けサービス開始について

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、2013年10月から、企業のお客さまを対象に、スマートフォン向けアプリ「スマ保※」を活用した自動車事故 …

東日本大震災対応におけるクラウド活用システムが 「Celent Model Insurer Award 2012」を受賞

三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、1月26日に米国のコンサルティング会社であるセレント社(本拠地:ボストン)が主催した「Celent 2012 Insurance Innovatio …

〜旅行のお役立ちツール〜 Windows8向け無料アプリ「旅程スクラップブック」の提供を開始

三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、Windows8向けの無料アプリ「旅程スクラップブック」を開発し、10月26日から提供を開始します。 「旅程スクラップブック」は、旅行者がWebペー …

カテゴリー