シェアリングエコノミー・ニュースリリースまとめサイト

シェアリングエコノミーに関するニュースリリースをお届けします。

三井住友海上火災保険株式会社

秋の全国交通安全運動イベントで自転車事故防止ツールを配布

投稿日:2015年9月15日 更新日:

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、「秋の全国交通安全週間」に合わせて、9月25日に神田警察署が開催する交通安全イベントに協賛し、自転車事故防止ツールを無料配布します。 近年、交通事故件数が年々減少している一方で、交通事故全体に占める自転車搭乗中の交通事故死傷者 数の割合は15.2%と、歩行中の事故の8.2%と比較して約2倍、原付を含む自動二輪車搭乗中の事 故の11.1%と比較しても約1.4倍と高い傾向にあります。 こうした社会問題化する自転車事故を未然に防ぐため、事故防止ツール「グリミス(※)」や千代田区内 の交通事故多発場所を記した「事故多発マップ」、自転車利用者用のスマートフォン向けアプリ「安心さい くる」のチラシ等を配布します。また、一般財団法人 東京都交通安全協会と共同で、自転車保険の重要性 を伝えるチラシも配布予定です。 三井住友海上では、交通事故防止への取り組みは損害保険会社の社会的使命であると考えており、今後 も、さまざまな安全運転啓発活動を実施していきます。

http://www.ms-ins.com/news/fy2015/pdf/0915_1.pdf

-三井住友海上火災保険株式会社
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

~業界初、危険品の国際海上輸送における賠償リスクを補償~ 「危険品輸送賠償責任保険」の販売開始について

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、今般、 危険品の国際海上輸送における荷送人の賠償リスクを総合的に補償する「危険品輸送賠償責任保険」を開発し、本 …

スマートフォン向けアプリ「スマ保」の新サービス開始について

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、 10月から、スマートフォン向けアプリ「スマ保(※1)」の第3弾として、新サービスの提供を開始します。 「スマ …

企業向けリスク管理ソフト「マイカー通勤管理」の提供を開始

三井住友海上火災保険株式会社(社長 柄澤 康喜)は、本日から、企業のお客さま向けリスク管理ソフト「マイカー通勤管理」の提供を開始します。 本ソフトは、企業の管理業務担当者が行う従業員のマイカー通勤管理 …

〜延べ利用者200万人突破!インターネット専用海外旅行保険〜 「ネットde保険@とらべる」のスマートフォン版を開設

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、インターネット専用海外旅行保険「ネットde保険@とらべる」(正式名称:特定手続用海外旅行保険)のスマー …

協会会員向け”サイバー保険”、8月から販売開始へ

一般社団法人シェアリングエコノミー協会(代表理事:上田 祐司、重松 大輔、以下「当協会」)と当協会賛助会員でMS&ADインシュアランスグループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)は2016 …

カテゴリー