シェアリングエコノミー・ニュースリリースまとめサイト

シェアリングエコノミーに関するニュースリリースをお届けします。

三井住友海上火災保険株式会社

~観光立国の実現に向けた成長戦略を支援~ 「自治体向けインバウンド事業総合支援メニュー」の提供を開始

投稿日:2016年7月15日 更新日:

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)は、「地域 創生」の実現を目指す全国の自治体向けに「インバウンド事業総合支援メニュー」を開発し、7月下旬か ら提供を開始します。 本メニューは、訪日外国人の誘客により地域創生の実現を目指す自治体や観光協会を対象としており、 当社がこれまで販売してきたインバウンド事業者向けの商品・サービスのノウハウを活かして、新たに 自治体向けのメニューを開発・パッケージ化したものです。自治体向けの海外旅行保険のほか、自治体の ニーズが高い「日本版DMO(※)」の設立支援や学校法人と連携した人材派遣、地域ブランド構築の支援 など、幅広いニーズに応えるメニューで構成しています。 当社は、本メニューの提供を通じて、インバウンド事業者の業容拡大と観光資源の発掘、生産物の消費拡大等を実現し、地域社会の発展に貢献していきます。

http://www.ms-ins.com/news/fy2016/pdf/0715_1.pdf

-三井住友海上火災保険株式会社
-, , ,

執筆者:

関連記事

〜シニア世代の起業を支援〜 新サービス、ゼロから始める「起業家育成塾」を開始

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、7月3日から、シニア世代の起業を支援する新サービス「起業家育成塾」を開始します。 「起業家育成塾」は、 …

「働き方改革」の推進に向けた新たな取組の開始について

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)は、今般、 全社員総活躍による生産性のさらなる向上と競争力強化を目的として、「仕事の進め方」の変革に向けた 取組を開 …

緑のシンポジウム「緑地の“新・東京スタンダード”を考える 〜緑といきもの豊かなまちづくりに向けて〜」を初開催

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、5月20日に、緑のシンポジウム「緑地の“新・東京スタンダード”を考える 〜緑といきもの豊かなまちづくり …

有事対応サービス利用者向け専用のサイバー保険の開発について

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)ならびに あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長:金杉 恭三)、MS&ADインターリスク総研株式会社 (社長:村 …

天候デリバティブでの業務提携について

三井住友海上火災保険株式会社(社長 柄澤康喜、以下「三井住友海上社」)、あいおい損害保険株式会社(社長 鈴木久仁、以下「あいおい社」)およびニッセイ同和損害保険株式会社(社長 立山一郎、以下「ニッセイ …

カテゴリー