シェアリングエコノミー・ニュースリリースまとめサイト

シェアリングエコノミーに関するニュースリリースをお届けします。

三井住友海上火災保険株式会社

~観光立国の実現に向けた成長戦略を支援~ 「自治体向けインバウンド事業総合支援メニュー」の提供を開始

投稿日:2016年7月15日 更新日:

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)は、「地域 創生」の実現を目指す全国の自治体向けに「インバウンド事業総合支援メニュー」を開発し、7月下旬か ら提供を開始します。 本メニューは、訪日外国人の誘客により地域創生の実現を目指す自治体や観光協会を対象としており、 当社がこれまで販売してきたインバウンド事業者向けの商品・サービスのノウハウを活かして、新たに 自治体向けのメニューを開発・パッケージ化したものです。自治体向けの海外旅行保険のほか、自治体の ニーズが高い「日本版DMO(※)」の設立支援や学校法人と連携した人材派遣、地域ブランド構築の支援 など、幅広いニーズに応えるメニューで構成しています。 当社は、本メニューの提供を通じて、インバウンド事業者の業容拡大と観光資源の発掘、生産物の消費拡大等を実現し、地域社会の発展に貢献していきます。

http://www.ms-ins.com/news/fy2016/pdf/0715_1.pdf

-三井住友海上火災保険株式会社
-, , ,

執筆者:

関連記事

〜中堅・中小企業の海外展開をサポート〜 「海外展開一貫支援ファストパス制度」に支援機関として参加

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、今般、経済産業省および外務省が「日本再興戦略」の一つとして実施する「海外展開一貫支援ファストパス制度」 …

~手続きの簡便さと手頃な保険料が人気~ インターネット専用保険「@シリーズ」が累計300万件を突破

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)では、2 006年に販売を開始したインターネット専用保険「@シリーズ」の契約件数が、累計で300万件(※) を突破 …

東日本大震災対応におけるクラウド活用システムが 「Celent Model Insurer Award 2012」を受賞

三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、1月26日に米国のコンサルティング会社であるセレント社(本拠地:ボストン)が主催した「Celent 2012 Insurance Innovatio …

「医療機関総合補償プラン」の販売開始について

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、4月15日から、病院等の医療機関を取り巻くリスクについて補償する「医療機関総合補償プラン」の販売を開始 …

〜海外進出企業が抱えるリスクをまとめて解消〜 「グローバルビジネス総合補償プラン」の販売開始について

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)ならびにあいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長:鈴木 久仁)は、海外で事業展開する中堅・中小企業向けの …

カテゴリー