シェアリングエコノミー・ニュースリリースまとめサイト

シェアリングエコノミーに関するニュースリリースをお届けします。

三井住友海上火災保険株式会社

NEC、トレンドマイクロ、三井住友海上 サイバー保険付帯の「仮想パッチによるサーバ脆弱性対策サービス」を開発

投稿日:2018年11月7日 更新日:

日本電気株式会社(社長 兼 CEO:新野 隆、以下「NEC」)およびトレンドマイクロ株式会社 (社長 兼CEO:エバ・チェン、以下「トレンドマイクロ」)と三井住友海上火災保険株式会社 (社長:原 典之、以下「三井住友海上」)の3社は、サイバー保険付帯の「仮想パッチ(注1)による サーバ脆弱性対策サービス」を共同開発しました。12月10日より、NECから本サービスの提供を 開始します。https://www.ms-ins.com/news/fy2018/pdf/1107_1.pdf

-三井住友海上火災保険株式会社
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

企業向けリスク管理ソフト「マイカー通勤管理」の提供を開始

三井住友海上火災保険株式会社(社長 柄澤 康喜)は、本日から、企業のお客さま向けリスク管理ソフト「マイカー通勤管理」の提供を開始します。 本ソフトは、企業の管理業務担当者が行う従業員のマイカー通勤管理 …

緑のシンポジウム「緑地の“新・東京スタンダード”を考える 〜緑といきもの豊かなまちづくりに向けて〜」を初開催

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、5月20日に、緑のシンポジウム「緑地の“新・東京スタンダード”を考える 〜緑といきもの豊かなまちづくり …

アクサCS社との戦略的提携について

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、今般、フランス最大の保険グループであるアクサの大企業専門保険会社、アクサコーポレートソリューションズ社 …

スマートフォン向けアプリ「スマ保」の法人向けサービス開始について

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、2013年10月から、企業のお客さまを対象に、スマートフォン向けアプリ「スマ保※」を活用した自動車事故 …

シェアリングエコノミー協会との 「シェアリングシティ」推進に向けた共同取組の開始について

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)は、 10月24日から、一般社団法人シェアリングエコノミー協会(代表理事:上田 祐司、重松 大輔、以下 「協会」)と …

カテゴリー