シェアリングエコノミー・ニュースリリースまとめサイト

シェアリングエコノミーに関するニュースリリースをお届けします。

三井住友海上火災保険株式会社

シェアワーカー個人会員制度向け 「シェアワーカーのもしもに備える シェアって安心プラン」の提供を開始

投稿日:2019年3月19日 更新日:

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)ならびに 一般社団法人シェアリングエコノミー協会(代表理事:上田 祐司、重松 大輔、以下「協会」)は、 5月1日から、「シェアワーカー(※1)のもしもに備える シェアって安心プラン」の提供を開始します。 本プランは、協会が運営するシェアワーカー個人会員制度(※2)(以下、「個人会員制度」)のベネフィッ ト会員(有料会員)向けに、シェアサービス業務に関わるさまざまなリスクを補償する保険や、生活 サポートサービスを提供します。協会による個人会員制度の創設を受けて両社が開発したもので、シェア ワーカーのさまざまな不安やリスクをカバーする環境をご用意し、安心・安全な活動をサポートします。 三井住友海上と協会は、今後も、安心・安全なシェアリングエコノミー事業の推進に貢献していきます。

https://www.ms-ins.com/news/fy2018/pdf/0319_2.pdf

-三井住友海上火災保険株式会社
-, , ,

執筆者:

関連記事

〜旅行のお役立ちツール〜 Windows8向け無料アプリ「旅程スクラップブック」の提供を開始

三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、Windows8向けの無料アプリ「旅程スクラップブック」を開発し、10月26日から提供を開始します。 「旅程スクラップブック」は、旅行者がWebペー …

緑のシンポジウム「緑地の“新・東京スタンダード”を考える 〜緑といきもの豊かなまちづくりに向けて〜」を初開催

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、5月20日に、緑のシンポジウム「緑地の“新・東京スタンダード”を考える 〜緑といきもの豊かなまちづくり …

ビルトイン型保険の開発および販売開始について

デジタルイノベーション(DI)推進の一環として、「ビルトイン型保険」を開発し、2021年1月 より販売を開始します。 「ビルトイン型保険」は、当社のデジタル保険販売プラットフォームを、デジタルビジネス …

スマートフォンご利用者向け新サービス「スマ保」について

三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、2012年8月から、スマートフォンを利用した新サービス「スマ保※」の提供を開始します。 「スマ保」は、「保険をてのひらに。」をコンセプトとして、自動 …

〜安心・安全な自転車生活を支援〜 東京都の条例を踏まえた自転車事故の防止活動を開始

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、7月1日の「東京都自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」の施行に合わせて、新たに、「自転車事故の …

カテゴリー