シェアリングエコノミー・ニュースリリースまとめサイト

シェアリングエコノミーに関するニュースリリースをお届けします。

三井住友海上火災保険株式会社

遠隔健康医療相談サービス「産婦人科オンライン」の導入について ~女性の健康と、育児と仕事の両立をサポート~

投稿日:2019年7月17日 更新日:

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)は、 7月から、株式会社Kids Public(代表:橋本 直也、以下「Kids Public」)が運営 する、遠隔健康医療相談サービス「産婦人科オンライン」を導入しました。 本サービスは、妊娠中から産後2年までの女性社員および男性社員の配偶者を対象に、スマートフォン 無料通信アプリ「LINE」や電話を活用して、自宅で産婦人科医または助産師に相談できるサービスで す。 三井住友海上は、多様な社員全員が成長し、活躍する会社を実現すべく、ダイバーシティ&インクルー ジョンを推進していきます。

https://www.ms-ins.com/news/fy2019/pdf/0717_1.pdf

-三井住友海上火災保険株式会社
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

~業界初、危険品の国際海上輸送における賠償リスクを補償~ 「危険品輸送賠償責任保険」の販売開始について

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、今般、 危険品の国際海上輸送における荷送人の賠償リスクを総合的に補償する「危険品輸送賠償責任保険」を開発し、本 …

〜海外進出企業が抱えるリスクをまとめて解消〜 「グローバルビジネス総合補償プラン」の販売開始について

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)ならびにあいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長:鈴木 久仁)は、海外で事業展開する中堅・中小企業向けの …

本店移転のお知らせ

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、2013年10月1日付で、本店を三井住友海上駿河台ビルに移転し、中央区新川と千代田区神田駿河台に分かれ …

~グループ2社による共同開発商品~ 中堅・中小企業向け「海外PL保険」の販売開始について

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)ならびに あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長:鈴木 久仁)は、中堅・中小企業向け海外PL保険(海 外生産物 …

スマートフォン向けアプリ「スマ保」の新サービス開始について

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、2013年8月から、スマートフォンアプリ「スマ保※」の第2弾として、新サービスの提供を開始します。 「 …

カテゴリー