シェアリングエコノミー・ニュースリリースまとめサイト

シェアリングエコノミーに関するニュースリリースをお届けします。

三井住友海上火災保険株式会社

【国内初】「牛の診療費補償サービス」を開始

投稿日:2020年4月20日 更新日:

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之、以下 「三井住友海上」)とデザミス株式会社(社長:清家 浩二、以下「デザミス」)は、今般、デザミスが 開発した牛の行動モニタリングシステム「U-motion※1」に保険を付帯した「牛の診療費補償サービス」の 提供を開始しました。 本サービスは、U-motion による牛の疾病・事故の早期発見および畜産農家の皆さまが負担する牛の診療 費の軽減を可能とし、早期かつ適切な治療を促すことで死亡率の低減を推進します。 三井住友海上とデザミスは、今後も畜産農家の課題解決に向けた新たなサービスを研究し、畜産業の 発展に貢献することで、社会との共通価値の創造に取り組んでいきます。

http://ms-ins.com/news/fy2020/pdf/0420_1.pdf

-三井住友海上火災保険株式会社
-, , , ,

執筆者:

関連記事

〜保険募集のわかりやすさを向上〜 重要事項説明書類のスリム化について

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、保険募集のさらなる品質向上を目的として、2014年7月始期契約から重要事項説明書類(以下、重説)を一新 …

~業界初、危険品の国際海上輸送における賠償リスクを補償~ 「危険品輸送賠償責任保険」の販売開始について

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、今般、 危険品の国際海上輸送における荷送人の賠償リスクを総合的に補償する「危険品輸送賠償責任保険」を開発し、本 …

「保険料スマホ決済サービス」の開始について ~キャッシュレス社会の進展をサポート~

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)ならびに あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長:金杉 恭三)は、お客さまのスマートフォン(以下、 スマホ)から …

〜海外進出企業が抱えるリスクをまとめて解消〜 「グローバルビジネス総合補償プラン」の販売開始について

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)ならびにあいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長:鈴木 久仁)は、海外で事業展開する中堅・中小企業向けの …

多様な社員全員の成長と活躍を支える人事制度改定の実施

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)は、「多様な 社員全員が成長し活躍する会社」を実現するため、2020年4月に人事制度を改定しました。 本改定では、地 …

カテゴリー