シェアリングエコノミー・ニュースリリースまとめサイト

シェアリングエコノミーに関するニュースリリースをお届けします。

三井住友海上火災保険株式会社

【業界初】「カーシェアプラットフォーマー専用自動車保険」の開発について

投稿日:2020年4月15日 更新日:

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)は、個人間 カーシェアリングに対応した、業界初となる「カーシェアプラットフォーマー専用自動車保険」を開発し、 4月から販売を開始します。 本商品は、個人間カーシェア等のカーシェアプラットフォーム運営事業者(以下、「カーシェアプラット フォーマー」)が契約者(記名被保険者)となり、カーシェア利用中の事故を抜け漏れなく包括的に補償 するとともに、柔軟な補償設計を可能としています。また、従来の自動車保険では補償対象外で あった「持ち逃げ」リスクも補償することで、安心して利用できるようにします。 これは、自動車の利用形態が多様化しつつある社会環境の変化を踏まえ、CSV(Creating Shared Value) 取組※1の一環として、カーシェア事業に関わるすべての皆さま(カーシェア利用者、車両所有者、カー シェアプラットフォーマー)に一つの保険で漏れなく安心・安全を提供するものです。 三井住友海上は、今後もCSV取組を通じて、安心・安全なモビリティ社会の実現に貢献していきます。

https://www.ms-ins.com/news/fy2020/pdf/0415_1.pdf

-三井住友海上火災保険株式会社
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ビルトイン型保険の開発および販売開始について

デジタルイノベーション(DI)推進の一環として、「ビルトイン型保険」を開発し、2021年1月 より販売を開始します。 「ビルトイン型保険」は、当社のデジタル保険販売プラットフォームを、デジタルビジネス …

大災害債「Akibare Re 2020-1」をシンガポールで発行

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)は、今般、 国内の自然災害リスクを対象とする大災害債(以下、「キャットボンド」)「Akibare Re 2020-1 …

企業向けリスク管理ソフト「マイカー通勤管理」の提供を開始

三井住友海上火災保険株式会社(社長 柄澤 康喜)は、本日から、企業のお客さま向けリスク管理ソフト「マイカー通勤管理」の提供を開始します。 本ソフトは、企業の管理業務担当者が行う従業員のマイカー通勤管理 …

スマートフォン向けアプリ「スマ保」の法人向けサービス開始について

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、2013年10月から、企業のお客さまを対象に、スマートフォン向けアプリ「スマ保※」を活用した自動車事故 …

協会会員向け”サイバー保険”、8月から販売開始へ

一般社団法人シェアリングエコノミー協会(代表理事:上田 祐司、重松 大輔、以下「当協会」)と当協会賛助会員でMS&ADインシュアランスグループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)は2016 …

カテゴリー