シェアリングエコノミー・ニュースリリースまとめサイト

シェアリングエコノミーに関するニュースリリースをお届けします。

三井住友海上火災保険株式会社

IT協会主催「2020年度(第21期)カスタマーサポート表彰制度」 において「特別賞(IT活用賞)」を受賞

投稿日:2020年7月30日 更新日:

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)は、今般、 公益社団法人企業情報化協会(以下、IT協会)が主催する「2020年度(第21期)カスタマー サポート表彰制度」にて「特別賞(IT活用賞)」を受賞しました。 本表彰制度は、産業界ならびに行政機関等の顧客サポートにおける生産性向上や効果的マネジメント・ システムの整備を促進することを目的に制定されたものです。当社は、IT活用によるコンタクト センター運営の業務効率化と、応対品質評価の自動化によるオペレータのES向上取組みの2点が評価さ れました。 また、ITを活用した各種取組は、新型コロナウイルス感染拡大の場面においても有効な対策と評価さ れ、「新型コロナウイルス感染症対策特別賞」も併せて受賞しました。 当社は、新型コロナウイルスの感染再拡大の懸念が高まる中、引き続き、従業員の健康を最優先に 高品質で安定したコンタクトセンター機能の維持・向上に努め、お客さまから信頼され、選ばれる 保険会社を目指してまいります。

https://www.ms-ins.com/news/fy2020/pdf/0730_1.pdf

-三井住友海上火災保険株式会社
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

【業界初】コールセンターにおける 「自動音声応答ガイダンスの見える化」サービスの提供を開始

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)は、 コールセンターにおけるビジュアルIVR技術を活用した「自動音声応答ガイダンスの見える化」サービ スを開始します …

〜保険募集のわかりやすさを向上〜 重要事項説明書類のスリム化について

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、保険募集のさらなる品質向上を目的として、2014年7月始期契約から重要事項説明書類(以下、重説)を一新 …

〜中堅・中小企業の海外展開をサポート〜 「海外展開一貫支援ファストパス制度」に支援機関として参加

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、今般、経済産業省および外務省が「日本再興戦略」の一つとして実施する「海外展開一貫支援ファストパス制度」 …

第6回サステナブルファイナンス大賞「優秀賞」を受賞

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)は、今般、 一般社団法人環境金融研究機構※(RIEF)が実施する第6回サステナブルファイナンス大賞において、 優秀賞 …

ビルトイン型保険の開発および販売開始について

デジタルイノベーション(DI)推進の一環として、「ビルトイン型保険」を開発し、2021年1月 より販売を開始します。 「ビルトイン型保険」は、当社のデジタル保険販売プラットフォームを、デジタルビジネス …

カテゴリー