シェアリングエコノミー・ニュースリリースまとめサイト

シェアリングエコノミーに関するニュースリリースをお届けします。

三井住友海上火災保険株式会社

保険データとAIを活用した個人向けローン審査モデルを開発

投稿日:2020年7月27日 更新日:

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(取締役社長:原 典之、 以下「三井住友海上」)とセカンドサイト株式会社(代表取締役会長:加藤 良太郎、以下「セカン ドサイト」)は、今般、三井住友海上の個人向けローン商品を対象に、保険データとAIを活用し た新たな審査モデルを開発しました。7月から試行的に開始し、2020年度中の本格展開を目指 します。 今後、三井住友海上とセカンドサイトは、本モデルを活用し、個人向けオートローン等の商品を 強化していきます。また、三井住友海上は、お客さまが自動車を購入する際に、ローンと保険の 双方を提供し、お客さまサービスの向上を目指します。 三井住友海上とセカンドサイトは、新しいローン審査を通じて、提携先従業員の皆さまに広く サービスを提供していきます。

https://www.ms-ins.com/news/fy2020/pdf/0727_3.pdf

-三井住友海上火災保険株式会社
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

秋の全国交通安全運動イベントで自転車事故防止ツールを配布

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、「秋の全国交通安全週間」に合わせて、9月25日に神田警察署が開催する交通安全イベントに協賛し、自転車事故防止ツ …

協会会員向け”サイバー保険”、8月から販売開始へ

一般社団法人シェアリングエコノミー協会(代表理事:上田 祐司、重松 大輔、以下「当協会」)と当協会賛助会員でMS&ADインシュアランスグループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)は2016 …

クラウドユーザー企業向け「クラウドプロテクター」の販売開始について

三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、クラウドユーザー企業向け保険の新商品「クラウドプロテクター(クラウド特約付コンピュータ総合保険)」の販売を2月1日から開始します。 昨今、各企業では …

~観光立国の実現に向けた成長戦略を支援~ 「自治体向けインバウンド事業総合支援メニュー」の提供を開始

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)は、「地域 創生」の実現を目指す全国の自治体向けに「インバウンド事業総合支援メニュー」を開発し、7月下旬か ら提供を …

〜東日本大震災から学ぶ〜 ハンドブック「こどもを地震・津波から守る知恵」を発行

株式会社インターリスク総研 三井住友海上火災保険株式会社 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 MS&ADインシュアランス グループの株式会社インターリスク総研(社長:近藤 和夫)および三井住 …

カテゴリー