シェアリングエコノミー・ニュースリリースまとめサイト

シェアリングエコノミーに関するニュースリリースをお届けします。

Coaido株式会社 スキル

市民共助を促進する119番通報アプリで、新しい救急救命を実現する - Coaido株式会社 玄正慎

投稿日:2017年11月30日 更新日:

日本国内の心臓突然死、1日200人。AEDが現場に届かないケース、93%。
通報件数の増加で年々遅れる救急車の到着時間、その状況で適切な応急手当の重要性は高い。
新しい救急救命に取り組むCoaido社は、救命インフラの実証実験を東京・池袋で開始した。医療の知識どころか、救命の知識もAEDがどこにあるかも知らなかった代表の玄正さんはなぜ「救命処置」の問題に取り組むのか?お話を伺いました。

http://astavision.com/contents/interview/4114

-Coaido株式会社, スキル
-,

執筆者:

関連記事

夏休みは”おうちで”新しい習い事にチャレンジしませんか?「自由研究」「英語」など

約1000人が登録するキッズラインのシッターには、保育だけでなく、「習い事」を請け負うシッターが200名以上おり大人気となっている。シッターとして、子ども安全に保育してくれるだけでなく、「ALL EN …

「電話相談サービスの販売価格帯」をリニューアルいたします

いつもココナラをご利用いただきありがとうございます。 よりきめ細かい価格設定が行えるよう、「電話相談サービスの販売価格帯」をリニューアルいたします。 具体的には、【2017/7/13(木)】より以下の …

さくらインターネットとエブリセンス、IoT分野で協業

自社運営のデータセンターでインターネットインフラサービスを提供するさくらインターネット株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:田中 邦裕、以下さくらインターネット)と、IoTデータ流通マーケット …

新経済連盟に加盟しました。

新経済連盟とは、未来の技術やサービスを開拓する企業が構成する団体です。 2016年1月に、シェアリングテクノロジー株式会社も加盟致しました。 http://www.sharing-tech.jp/ne …

無料コンシェルジュサービス終了のお知らせ

いつもご利用いただき、誠に有難うございます。 この度、親御様の代行でサポーターをお探しする「無料コンシェルジュサービス」の提供を2018年3月11日(日)をもちまして終了させていただくことになりました …

カテゴリー