シェアリングエコノミー・ニュースリリースまとめサイト

シェアリングエコノミーに関するニュースリリースをお届けします。

Airbnb Japan株式会社 / Airbnb 株式会社スマートデザインアソシエーション

Airbnbが民泊活用で地域活性化「ホームシェアリングラボ」を開始。国内では福岡移住計画が事務局

投稿日:2017年5月19日 更新日:

シェアオフィス、ウェブマーケティングおよび移住支援事業を行う株式会社スマートデザインアソシエーション(代表取締役 須賀大介)が運営する「福岡移住計画」は、Airbnbが民泊活用で地域活性化をすすめる「ホームシェアリングラボ」の事務局となりました。

福岡市はAirbnbの国内4番目の市場です。例年宿泊施設が不足し、大規模なイベント時には予約が難しくなることも多く例年深刻化しております。ホームシェアリングラボでは地方に眠っている空き家を活用し、ホストを増やすことで福岡の宿泊需要を取り込みつつ、九州の他地域へ観光客の周遊を促すことが目的です。

福岡移住計画では、自治体などと組んで地域と移住者の橋渡しをしてきた実績やノウハウを生かし、地域外の人が入ってくることを敬遠する九州各地の空き家オーナーなどに民泊活用を促してまいります。

https://s-design.jp/airbnb%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9C/

-Airbnb Japan株式会社 / Airbnb, 株式会社スマートデザインアソシエーション
-, , ,

執筆者:

関連記事

東京八重洲でふくおかFGと創業・移住の支援拠点を準備

シェアオフィス、ウェブマーケティングおよび移住支援事業を行う株式会社スマートデザインアソシエーション(代表取締役 須賀大介)が運営する「福岡移住計画」は、2017年4月をめどに、東京・八重洲にてふくお …

シンガポール含む国内外のコワーキングスペースの相互利用を開始いたします

シェアオフィス、ウェブマーケティングおよび移住支援事業を行う株式会社スマートデザインアソシエーション(代表取締役 須賀大介)が運営する「福岡移住計画」は、ふくおかフィナンシャルグループ様との連携のもと …

協会会員Airbnbが“熊本地震”の緊急災害支援 無料で宿泊場所提供

シェアリングエコノミー協会会員のAirbnb(エアビーアンドビー)は現在、無料で緊急宿泊場所を提供しているホストを紹介しています。これは4月14日の夜、最大震度7の激しい揺れを観測した「熊本地震」の被 …

no image

宮城県利府町とAirbnbが東京2020オリンピック競技大会期間に 「イベントホームステイ」を活用したホームシェアを実施へ

Airbnb (本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、日本語名:エアビーアンドビー)は、宮城県宮城郡利府町と連携し、東京2020オリンピック競技大会(以下、東京2020大会)期間に「イベントホー …

no image

2億5000万米ドルのホスト救済基金をはじめ、さまざまな支援を発表

世界最大級の旅行コミュニティプラットフォームのAirbnb Inc.(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、以下:Airbnb、日本語名:エアビーアンドビー)の共同創業者でCEO兼コミュニティ担 …

カテゴリー