シェアリングエコノミー・ニュースリリースまとめサイト

シェアリングエコノミーに関するニュースリリースをお届けします。

HomeAway スペース

日本で人気上昇中のバケーションレンタル、HOMEAWAYとAIRBNBの違いは?

投稿日:2017年5月10日 更新日:

最近、日本でも民泊やバケーションレンタルという言葉をよく聞くようになりました。バケーションレンタルとは、オーナーが使っていないときだけ家を旅行者に貸す宿泊スタイル。日本ではいち早くサービスを開始したAirbnbの知名度が高いのですが、2016年に日本支社をオープンさせたHomeAway(ホームアウェイ)が急成長を遂げ注目を浴びています。[HomeAwayのウェブサイトを見る]

この2社は主な利用者や登録物件の特徴などが異なっています。そこで、アメリカの調査会社Phocuswright(フォーカスライト)の調査資料をもとに、その違いを見てみましょう。

https://blog.homeaway.jp/homeaway_airbnb/

-HomeAway, スペース
-, , ,

執筆者:

関連記事

顔パスで本人確認、ドアの解錠、入退室管理、支払いもできる 顔認証AI搭載「スペイシーパス」2月13日導入開始

国内最大の会議室・ワークスペースのシェアリングサービス「スペイシー」(https://www.s pacee.jp/ )を運営する株式会社スペイシー(本社:東京都港区、代表取締役 内田圭祐、 …

リノベーションサービスのリノベると業務提携

不動産の投資型クラウドファンディングサービス「Crowd Realty(URL:https://www.crowd-realty.com/)」を運営する株式会社クラウドリアルティ(本社:東京千代田区、 …

「住宅宿泊事業法」成立を受けて

ホームアウェイ(本社:米国テキサス州オースティン、英語名:HomeAway)は6月9日に 「住宅宿泊事業法」が成立した事を歓迎し、世界最大級のバケーションレンタル※1サイトとして、民泊市場の健全な発展 …

2012年春 フォトコンテスト結果発表!

大変お待たせ致しました!4月21日(土)/22日(日)に開催されたフォトコンテストの結果発表です。メンバーズルームのBigWeek フォトコンテストよりご確認ください。たくさんのご応募有難うございまし …

古河市、茨城県古民家再生協会、ホームアウェイ、楽天LIFULL STAY の4者で「古河市における歴史的建築物活用に関する協力協定」を締結 ~古民家の活用を促進し、観光産業を活性化~

茨城県古河市(市長:針谷 力、以下「古河市」)、一般社団法人茨城県古民家再生協会(所在地:茨城県古河市、代表理事:山中 美登樹、以下「茨城県古民家再生協会」)、世界最大級のバケーションレンタルサイトの …

カテゴリー