シェアリングエコノミー・ニュースリリースまとめサイト

シェアリングエコノミーに関するニュースリリースをお届けします。

Uber Japan株式会社 移動

トロントから変える交通の未来

投稿日:2017年5月10日 更新日:

この度、 Uber はトロント大学の准教授であり、機械知覚および人工知能の分野における世界有数の研究者の 1 人である、Raquel Urtasun (ラケル・ウルタスン)を Uber に迎えることとなりました。Raquelは、自動運転車が「見る」こと、つまり、それらの車両が物体を認識し、世界をスムーズかつ安全にナビゲートできるようにすることを実現するソフトウェア開発に取り組んでいます。

Raquel はトロント市に留まり、Advanced Technologies Group の米国外で初めての拠点となる新しい支部を率います。MaRS Discovery District 内にこの拠点を設けることで、事業の拡大とともに、多くの研究者たちがトロント=ウォータールー・コリドーと緊密な関係を保持できる環境を提供し、この地域にいる優秀な人材を確保したいと考えています。

トロント市は、オンタリオ州と連邦政府の支援を受けて、交通の未来に不可欠な人工知能研究の重要な拠点となっており、 Uberは、Raquel が共同設立者となっている Vector Institute のプラチナ・スポンサーとして、数年間にわたる多大な資金協力を行っています。

Raquel と彼女が率いるチームの研究は、サンフランシスコとピッツバーグにおける Uberの自動運転技術に対する取り組みを強化し、さらに、同じトロント大学の卒業生である Zoubin Ghahramani(ズービン・ガーラマニ)が率いる Uber AI Labs で進行中の研究を補完していくことになります。

https://newsroom.uber.com/japan/atg-toronto/

-Uber Japan株式会社, 移動
-, , ,

執筆者:

関連記事

シェアリングエコノミー協会が刷新した領域mapの「シェア×移動」領域にAINORYを掲載いただきました

一般社団法人シェアリングエコノミー協会(代表理事:上田 祐司、重松 大輔、以下「シェアリングエコノミー協会」)は、モノ・移動・空間・お金・スキルの5つに分類したシェアリングエコノミー 領域mapを刷新 …

「人」が目的地に。UberでSnapchatを楽しみながら友達に会いに行こう

先月、「行き先は?」というシンプルな質問をベースに再構成した新しいアプリを発表しました。目的地から始めることで、できるだけ早くそこへお連れし、さらにユーザーの皆様それぞれにとって最適な移動をご提供でき …

羽田空港定額料金制度をスタート 〜羽田空港からの初乗車は30%引き!〜

先日、首都高速中央環状線が全線開通し、また今後ゴールデンウィークも控え、いままで以上に羽田空港の利用が増えることが予想されています。 Uberは、羽田空港の行き帰りに、快適且つスマートにハイヤーをご利 …

UberEATS、  サービスエリアをフードトレンドの新たな発信地 台東・文京に拡張  〜エリア限定無料キャンペーンを実施〜

Uber のテクノロジーを活用したフードデリバリーサービス「UberEATS (読み方:ウーバーイーツ)」 はこの度、サービスエリアを拡張し、東京のブルックリンと呼ばれる隠れおしゃれスポット「蔵前」、 …

行き先は?

Uber は革新的なテクノロジーで、都市における人々の移動をお手伝いすることに情熱を傾けています。7 年前に、サンフランシスコでこのサービスを始めた時には、ユーザーがボタンを押すだけで乗車ができるとい …

カテゴリー