シェアリングエコノミー・ニュースリリースまとめサイト

シェアリングエコノミーに関するニュースリリースをお届けします。

Uber Japan株式会社 移動

ドライバーの安全性を強化する新機能

投稿日:2017年9月4日 更新日:

Uber ではここ数か月の間、ドライバーの経験向上のため、新機能の開発に取り組んできました。そしてこの度、運転前、運転中、そして運転終了後もドライバーの安全を確保する新機能を発表しました。Uberは、テクノロジーを通しドライバーパートナー、 乗客、そして都市の安全を確保することができると信じています。

https://newsroom.uber.com/japan/driver-share-my-trip/

-Uber Japan株式会社, 移動
-, , , ,

執筆者:

関連記事

全ては皆様の安全のために

Uberでは、毎日世界中で100万組以上の方に安全で安心できる移動手段を提供しています。人々の様々な移動ニーズにお応えし、生活をさらに便利に、豊かにするたけではなく、都市の渋滞、CO2排出量、飲酒運転 …

Uber Japan、富山県南砺市と協定を締結

富山県南砺市(富山県南砺市、市長 田中 幹夫、以下南砺市)は、新たな地域公共交通の推進を目的として調査・研究を行うことを、2016年2月26日に発表しました。併せて南砺市は、スマートフォンを活用したハ …

プロバスケチーム茨城ロボッツと協力し、 アウェー戦応援の交通手段として“相乗り”利用を提案

nottecoとプロバスケチーム茨城ロボッツが協力し、アウェー戦応援の交通手段として“相乗り”利用を提案 国内最大級の中⻑距離相乗りマッチングサービス「notteco(ノッテコ)」を運営す …

脆弱性報奨金制度(バグ・バウンティ)が1周年を迎えました

Uber では数年間の非公開プログラムを経て、1 年前に脆弱性報奨金制度を立ち上げました。脆弱性報奨金は、全ての組織にとって最適な手法ではなく、熟慮なしに開始すべきものではありませんが、1 年経った今 …

世界に広がるライドシェア

当初ハイヤーの配車から始まったUberのサービスは、現在66カ国、350都市以上に広がり、毎月の乗車回数は約1億回、アクティブなドライバーの数は110万人に及びます。 ドアツードアの交通の新たな選択肢 …

カテゴリー