シェアリングエコノミー・ニュースリリースまとめサイト

シェアリングエコノミーに関するニュースリリースをお届けします。

第一生命保険株式会社

栃木県と包括連携協定を締結 ~地域の活性化と県民サービスの向上に向けて~

投稿日:2020年2月10日 更新日:

第一生命保険株式会社(社長:稲垣 精二、以下「当社」)は、2020 年2月 10 日、栃木県(知事:福田 富一)と、地 域の活性化および県民サービスの向上に寄与することを目的として「包括連携協定」を締結しました。 当社は、今後目指していく新たな価値創造を、人々のQOL(Quality of Life)向上、すなわち、「一人ひとりが望む しあわせな人生や生き方の実現への貢献」によって行うことと定めました。そのQOL向上への貢献に向けた取組み の一環として、全国約 1,300 の営業拠点と、約6万名の社員というネットワークを基盤に、グループ会社である第一 フロンティア生命保険株式会社(社長:武富 正夫)、ネオファースト生命保険株式会社(社長:徳岡 裕士)、株式会 社第一生命経済研究所(社長:丸野 孝一)等と協力しながら、全国 47 都道府県と結ぶ連携協定等を通じて地域の 課題解決に取り組んでいます。

https://www.dai-ichi-life.co.jp/company/news/pdf/2019_076.pdf

-第一生命保険株式会社
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

2018年度『福利厚生制度に関する実態調査』を発行

企業内でメンタル対策への取組みが進展、介護に関する課題意識も高まっている 優良人材採用・離職率抑制に向け、福利厚生制度拡充を課題とする企業が約6割 働き方改革に向け企業は様々な取組みを実施している 第 …

広島県と包括連携協定を締結

第一生命保険株式会社(社長:稲垣 精二、以下「当社」)は、2019 年3月7日、広島県(知事:湯﨑 英彦)と、地 域社会の発展と県民サービスの更なる向上を目的として「包括的連携協定」を締結しました。 …

営業ロールプレイングをAIが評価 営業品質の標準化と生産性向上に向けた実証実験の開始

第一生命保険株式会社(代表取締役社長 稲垣 精二、以下「第一生命」)とアビームコンサルティング株式会社(代 表取締役社長 鴨居 達哉、以下「アビームコンサルティング」)は、営業品質の標準化およびセルフ …

第一生命と国立国際医療研究センターの協働活動 ~新型コロナウイルス感染拡大予防・国民のQOL向上に 向けた全国アンケートの実施~

第一生命保険株式会社(所在地:東京都千代田区、社長:稲垣 精二、以下、「当社」)は、国立研究開発法 人 国立国際医療研究センター(所在地:東京都新宿区、理事長:國土 典宏、以下、「国立国際医療研究セン …

SASBの「インベスター・アドバイザリー・グループ」・「アジア太平洋WG」メンバーへの任命について ~ESG情報の開示促進・ESG投資の高度化に向け、国内アセットオーナーとして初めて参画~

第一生命保険株式会社(代表取締役社長:稲垣 精二、以下「当社」)は、企業の ESG 情報開示基準の策定を行 うサステナビリティ会計基準審議会(以下、「SASB」)にアライアンスメンバー1として加盟する …

カテゴリー