シェアリングエコノミー・ニュースリリースまとめサイト

シェアリングエコノミーに関するニュースリリースをお届けします。

新着情報 株式会社博報堂

博報堂生活綜研(上海) 「新型コロナウイルス流行による生活者意識調査」を実施

投稿日:

前を向く中国生活者

・ 74%が「家族を大切にしたいと思うようになった」と回答
・「自分の生活を見直したい(57.2%)」>「将来への不安(35.8%)、物足りなさ(30.9%)」
・「料理法やメニューの工夫増(57.4%)」>「冷凍食品などの即席食品の利用増(28.1%)」
・「スマホ閲覧時間が増えた(70%) 」ことで「SNS投稿を見るようになった(51%)」

博報堂生活綜研(上海)[以下、生活綜研(上海)]は「新型コロナウイルス流行による生活者意識調査」として、中国の生活者の意識・行動に関する調査・研究を2月24日~3月4日の期間で実施。このたび、その結果をまとめました。
4月8日に湖北省の省都・武漢が、75日ぶりに封鎖を解かれたことを機に、中国は少しずつ通常を取り戻そうとしています。
上海で2012年から活動している博報堂生活綜研(上海)では、長期にわたる感染拡大防止の為の自宅待機生活が、中国生活者のライフスタイルや意識・行動にどのような変化を与えていたのかアンケートを実施し、その結果をまとめました。
浮き彫りになったのは、厳しい制限のもとで不自由な生活を余儀なくされながらも、自分や家族の生活をポジティブに見つめなおし前に進もうとする逞しい中国生活者の姿でした。

https://www.hakuhodo.co.jp/news/newsrelease/81015/

-新着情報, 株式会社博報堂
-

執筆者:

関連記事

三井住友海上文化財団による 2021年度「地域住民のためのコンサート」の開催地公募を開始

三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)の社会貢献事業のひとつである公益財団法人三井住友 海上文化財団(理事長:井口 武雄)は、2021年度の「地域住民のためのコンサート」を開催する市町 村を公 …

ウェアラブル翻訳デバイス「ili(イリー)」、インバウンド版レンタル開始。訪日外国人旅行者の活動支援、コミュニケーションの壁を打破すべく、Wi-Fiルーターレンタルとセット提供。

海外用Wi-Fiルーターレンタルサービス「グローバルWiFi®」( https://townwifi.com/ )、インバウンド(訪日外国人旅行客)向け「NINJA WiFi®」( https://n …

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染対策について

平素はクラウドケアをご利用いただき、誠にありがとうございます。 この度の新型コロナウイルス(COVID-19)感染防止の対策として、 依頼者様・ヘルパーさん双方が安全安心にご利用いただけるよう、 クラ …

フードシェアリングサービス【TABETE】のiOS版アプリがリリース!

2018年の4月よりWebサービスとして展開していたフードシェアリングサービス【TABETE】のiOS版のアプリが本日リリースとなりました。 駅名による店舗検索機能や、お気に入り機能による出品情報の通 …

no image

特定行為研修修了“第1号”誕生

皮膚排泄ケア認定看護師の西村奈緒さんが、令和2年3月24日に特定行為研修「創傷管理関連」を修了しました。 特定行為研修は、少子超高齢社会における地域・国民のニーズに応えるため、医師の判断を待たずに手順 …

カテゴリー