シェアリングエコノミー・ニュースリリースまとめサイト

シェアリングエコノミーに関するニュースリリースをお届けします。

三井住友海上火災保険株式会社

NEC、トレンドマイクロ、三井住友海上 サイバー保険付帯の「仮想パッチによるサーバ脆弱性対策サービス」を開発

投稿日:2018年11月7日 更新日:

日本電気株式会社(社長 兼 CEO:新野 隆、以下「NEC」)およびトレンドマイクロ株式会社 (社長 兼CEO:エバ・チェン、以下「トレンドマイクロ」)と三井住友海上火災保険株式会社 (社長:原 典之、以下「三井住友海上」)の3社は、サイバー保険付帯の「仮想パッチ(注1)による サーバ脆弱性対策サービス」を共同開発しました。12月10日より、NECから本サービスの提供を 開始します。https://www.ms-ins.com/news/fy2018/pdf/1107_1.pdf

-三井住友海上火災保険株式会社
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

~業界初、危険品の国際海上輸送における賠償リスクを補償~ 「危険品輸送賠償責任保険」の販売開始について

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、今般、 危険品の国際海上輸送における荷送人の賠償リスクを総合的に補償する「危険品輸送賠償責任保険」を開発し、本 …

「保険料スマホ決済サービス」の開始について ~キャッシュレス社会の進展をサポート~

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)ならびに あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長:金杉 恭三)は、お客さまのスマートフォン(以下、 スマホ)から …

スマートフォン向けアプリ「スマ保」の新サービス開始について

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、2013年8月から、スマートフォンアプリ「スマ保※」の第2弾として、新サービスの提供を開始します。 「 …

「医療機関総合補償プラン」の販売開始について

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、4月15日から、病院等の医療機関を取り巻くリスクについて補償する「医療機関総合補償プラン」の販売を開始 …

~訪日外国人の受け入れをサポートし地域経済活性化を支援~ 「インバウンド事業者向けサポートメニュー」の提供開始について

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)とあいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長:鈴木 久仁)は、ホテルや飲食店など、訪日外国人の受け入れ事業者を対象 …

カテゴリー