シェアリングエコノミー・ニュースリリースまとめサイト

シェアリングエコノミーに関するニュースリリースをお届けします。

三井住友海上火災保険株式会社

大災害債「Akibare Re 2020-1」をシンガポールで発行

投稿日:2020年4月7日 更新日:

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)は、今般、 国内の自然災害リスクを対象とする大災害債(以下、「キャットボンド」)「Akibare Re 2020-1」をシンガ ポールで発行しました。 シンガポールは、補助金制度を設けるなど、キャットボンド等の保険リンク証券※1市場の活性化に取り 組んでいます。こうした環境下、当社はアジア所在の会社として初めてシンガポールでキャットボンドを 発行しました。 当社は、今後も再保険やキャットボンドの適切な活用を通じて、リスク管理を強化し、経営の健全性 向上に努めていきます。

https://www.ms-ins.com/news/fy2020/pdf/0407_1.pdf

-三井住友海上火災保険株式会社
-, , , ,

執筆者:

関連記事

〜シニア世代の起業を支援〜 新サービス、ゼロから始める「起業家育成塾」を開始

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、7月3日から、シニア世代の起業を支援する新サービス「起業家育成塾」を開始します。 「起業家育成塾」は、 …

no image

クラウド活用による火災保険募集システム「ネットde保険@るーむ」を開発

三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)と大東建託株式会社(社長:三鍋 伊佐雄)は、賃貸住宅居住者向け火災保険のインターネット募集システム「ネットde保険@るーむ」を共同開発し、2010年10 …

~業界初、危険品の国際海上輸送における賠償リスクを補償~ 「危険品輸送賠償責任保険」の販売開始について

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、今般、 危険品の国際海上輸送における荷送人の賠償リスクを総合的に補償する「危険品輸送賠償責任保険」を開発し、本 …

〜インターネット経由で簡単手続き〜 自転車向け保険「@さいくる」の販売開始について

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、4月1日から、インターネットで加入できる自転車向け保険「@さいくる(※)」の販売を開始します。 「@さ …

三井住友海上文化財団による 2021年度「地域住民のためのコンサート」の開催地公募を開始

三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)の社会貢献事業のひとつである公益財団法人三井住友 海上文化財団(理事長:井口 武雄)は、2021年度の「地域住民のためのコンサート」を開催する市町 村を公 …

カテゴリー