シェアリングエコノミー・ニュースリリースまとめサイト

シェアリングエコノミーに関するニュースリリースをお届けします。

三井住友海上火災保険株式会社

IT協会主催「2020年度(第21期)カスタマーサポート表彰制度」 において「特別賞(IT活用賞)」を受賞

投稿日:2020年7月30日 更新日:

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)は、今般、 公益社団法人企業情報化協会(以下、IT協会)が主催する「2020年度(第21期)カスタマー サポート表彰制度」にて「特別賞(IT活用賞)」を受賞しました。 本表彰制度は、産業界ならびに行政機関等の顧客サポートにおける生産性向上や効果的マネジメント・ システムの整備を促進することを目的に制定されたものです。当社は、IT活用によるコンタクト センター運営の業務効率化と、応対品質評価の自動化によるオペレータのES向上取組みの2点が評価さ れました。 また、ITを活用した各種取組は、新型コロナウイルス感染拡大の場面においても有効な対策と評価さ れ、「新型コロナウイルス感染症対策特別賞」も併せて受賞しました。 当社は、新型コロナウイルスの感染再拡大の懸念が高まる中、引き続き、従業員の健康を最優先に 高品質で安定したコンタクトセンター機能の維持・向上に努め、お客さまから信頼され、選ばれる 保険会社を目指してまいります。

https://www.ms-ins.com/news/fy2020/pdf/0730_1.pdf

-三井住友海上火災保険株式会社
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

HDI格付けベンチマークの「問合せ窓口」「Webサポート」で 最高評価の「三つ星」を獲得

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)は、今般、 HDI-Japan(運営会社:シンクサービス株式会社)が主催する2019年度格付けベンチ マークの損害保 …

スマートフォン向けアプリ「スマ保」の新サービス開始について

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、 10月から、スマートフォン向けアプリ「スマ保(※1)」の第3弾として、新サービスの提供を開始します。 「スマ …

多様な社員全員の成長と活躍を支える人事制度改定の実施

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)は、「多様な 社員全員が成長し活躍する会社」を実現するため、2020年4月に人事制度を改定しました。 本改定では、地 …

大災害債「Akibare Re 2020-1」をシンガポールで発行

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)は、今般、 国内の自然災害リスクを対象とする大災害債(以下、「キャットボンド」)「Akibare Re 2020-1 …

企業向けリスク管理ソフト「マイカー通勤管理」の提供を開始

三井住友海上火災保険株式会社(社長 柄澤 康喜)は、本日から、企業のお客さま向けリスク管理ソフト「マイカー通勤管理」の提供を開始します。 本ソフトは、企業の管理業務担当者が行う従業員のマイカー通勤管理 …

カテゴリー