シェアリングエコノミー・ニュースリリースまとめサイト

シェアリングエコノミーに関するニュースリリースをお届けします。

三井住友海上火災保険株式会社

ビルトイン型保険の開発および販売開始について

投稿日:2021年1月19日 更新日:

デジタルイノベーション(DI)推進の一環として、「ビルトイン型保険」を開発し、2021年1月 より販売を開始します。 「ビルトイン型保険」は、当社のデジタル保険販売プラットフォームを、デジタルビジネス事業者(以 下「事業者」)とデータ連携させて、事業者の利用者向けに販売する保険の総称です。第一弾として、 国内旅行傷害保険と海外旅行保険を販売し、旅行業界をはじめとした事業者との連携を目指します。 本保険を通じ、EC(電子商取引)やシェアリングサービスの利用者に対する安心・安全を提供します。 三井住友海上は、今後もお客さまニーズに合わせた商品・サービスの開発を積極的に進め、社会に 貢献していきます。

https://www.ms-ins.com/news/fy2020/pdf/0119_1.pdf

-三井住友海上火災保険株式会社
-, , ,

執筆者:

関連記事

三井住友海上火災保険株式会社、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社および三井住友海上あいおい生命保険株式会社の機能別再編について −世界トップ水準の保険・金融グループの実現に向けて−

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社(社長 江頭 敏明)(以下「MS&ADホールディングス」または「持株会社」)、三井住友海上火災保険株式会社(社長 柄澤 康 …

【国内初】「牛の診療費補償サービス」を開始

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之、以下 「三井住友海上」)とデザミス株式会社(社長:清家 浩二、以下「デザミス」)は、今般、デザミスが 開発した牛の行 …

中堅・中小企業向け「ビジネスマッチング」支援サービスを開始

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、本日から、中堅・中小企業のお客さまを対象に、企業間の取引を支援する「ビジネスマッチング」支援サービスを …

大災害債「Akibare Re 2020-1」をシンガポールで発行

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)は、今般、 国内の自然災害リスクを対象とする大災害債(以下、「キャットボンド」)「Akibare Re 2020-1 …

no image

クラウド活用による火災保険募集システム「ネットde保険@るーむ」を開発

三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)と大東建託株式会社(社長:三鍋 伊佐雄)は、賃貸住宅居住者向け火災保険のインターネット募集システム「ネットde保険@るーむ」を共同開発し、2010年10 …

カテゴリー