シェアリングエコノミー・ニュースリリースまとめサイト

シェアリングエコノミーに関するニュースリリースをお届けします。

第一生命保険株式会社

SASBの「インベスター・アドバイザリー・グループ」・「アジア太平洋WG」メンバーへの任命について ~ESG情報の開示促進・ESG投資の高度化に向け、国内アセットオーナーとして初めて参画~

投稿日:2020年7月30日 更新日:

第一生命保険株式会社(代表取締役社長:稲垣 精二、以下「当社」)は、企業の ESG 情報開示基準の策定を行 うサステナビリティ会計基準審議会(以下、「SASB」)にアライアンスメンバー1として加盟するとともに、SASB からの 推薦により、SASB に対して助言を行う「インベスター・アドバイザリー・グループ」と、アジア地域における ESG 情報 開示の普及促進等を行う「アジア太平洋ワーキンググループ」のメンバーとして任命されましたので、お知 らせいた します。なお、両グループともに、国内のアセットオーナー2が選定されるのは初めてとなります。

https://www.dai-ichi-life.co.jp/company/news/pdf/2020_035.pdf

-第一生命保険株式会社
-, , , ,

執筆者:

関連記事

AIがお客さまの意向に基づき保障プランを提示するシステムを開発 ~生命保険業界初の取組みとして特許を出願~

第一生命保険株式会社(代表取締役社長:稲垣 精二、以下「第一生命」)と富士通株式会社(代表取締役社長:時 田 隆仁、以下「富士通」)は、保障設計予測モデルを構築し、AI がお客さまの意向に基づいて保障 …

ペルーにおける鉄道開発事業向けプロジェクトファイナンスへの参加について ~当社として初めての海外プロジェクトボンド形態での投資~

第一生命保険株式会社(代表取締役社長:稲垣 精二、以下「当社」)は、2013 年度より国内外のプロジェクトファイナ ンス等に積極的に取り組んできましたが、今般、当社初となる海外プロジェクトボンド形態で …

静岡県と包括連携協定を締結

第一生命保険株式会社(社長:稲垣 精二、以下「当社」)は、2019 年3月6日、静岡県(知事:川勝 平太)と、地 域社会の発展と県民サービスの更なる向上を目的として包括連携協定を締結しました。 当社は …

営業ロールプレイングをAIが評価 営業品質の標準化と生産性向上に向けた実証実験の開始

第一生命保険株式会社(代表取締役社長 稲垣 精二、以下「第一生命」)とアビームコンサルティング株式会社(代 表取締役社長 鴨居 達哉、以下「アビームコンサルティング」)は、営業品質の標準化およびセルフ …

世界初となる廃プラスチック削減債への投資について ~第一生命・第一フロンティア生命の共同投資によるプラスチックごみ削減への貢献~

第一生命保険株式会社(代表取締役社長:稲垣 精二、以下「第一生命」)および第一フロンティア生命保険株 式会社(代表取締役社長:武富 正夫、以下「第一フロンティア生命」)は、Henkel AG &amp …

カテゴリー